top of page
検索
  • 執筆者の写真SHIGERU MAKINO

定点観測

更新日:2023年4月20日

先日、Facebookで繋がっている同業の社長さんが、某ビジネスホテルについて語ってらっしゃいまして。個性的な社長さんで有名なあのホテルです。


アンチもいるけどほんと良くなったというお話。

全国飛び回っている方なので以前からよく使うようです。


このホテルを通じで改善とは何かということを考えさせられたと。

このように一つの事例を見続ける「定点観測」が勉強になるよねという趣旨のお話でした。


で、そういえば僕もユニクロなんかは昔から見ていて、品揃えの変遷であったり、PR宣伝の工夫などを見てきたなあと。


元々が服好きですし、UTなども好きですし。 職業柄か企業としての変化は見てきて参考にしていると思います。



フリースブームは知らないんですけど、僕が「この価格でこの品質なんだ!」と驚いたころは、有名な定番商品を模したものが多かった(気がしています)

多分買ってバラして、みたいなことはやってたのではと思います。

それらをいかに安く高品質で再構築するか、そこにユニクロらしさが出ていて面白かった。


ジーンズを始めたときは正直、うわ‥これならいいや‥という印象でした。そのあとどんどん良くなっていった。


UTもそうですね。スタートの頃から著名デザイナーさんを起用したりチャレンジングでしたけど、今ほどの良さはなかったです。


そこからアップデート繰り返してるんですよ。そういえばその過程を見てるなあと。

で、学んだのはとにかくリリースして、そこから改善していくんだというやり方です。


野菜も売ってましたしね。やめましたけど。


その社長さんともユニクロも花とか始めたり定点観測にはいいよね、などと話しました。


皆さんもあると思います。

例えば趣味で好きなブランドだとかは、その変遷を見てきているのではないでしょうか。



で、で(笑)

コピーライター講座時代に先生に言われたのは「好きなコピーライターの仕事を追っかけて見ていくのもいいよ」ということ。いろんなのを見るよりオススメですと。


例えば僕は児島玲子さんや、岩崎俊一さん西島知宏さんあたりはよく見ていたように思います。

児島さんは今だとEarth、西島さんはJINSを手掛けられています。


西島さんはTCCを獲られた奈良新聞の広告がとにかく良くて、そこから注目して見てる感じです。


好きなコピーライターさんの事例を多く見ていると、見かけて「あ、いいなこれ」と思った広告がその方のお仕事だったりされる、というようなことも起きてきます。


これも定点観測ですよね。


ーーー


そのFacebookで繋がっている社長さんというのは、宮崎に拠点を置きニューズレターを中心に広告提案されているオモシロホンポの川上健太郎さんです。


数年前にお会いしておりまして。

川上さんが主宰されているフォーラムに参加しています。


アクティブで熱血硬派な方です👍





Comments


bottom of page