top of page
検索
  • 執筆者の写真SHIGERU MAKINO

上手くやろうと思ったとき、出来なくなる。


引き続き子供の頃の話ですけど(笑)

プラモデルが大好きだったんですよ。

近所に模型屋さんがあったんですけど、よくそこいって安いプラモデル買ってました。

小さい頃はとにかく家に帰ってすぐ作ってましたね。

もちろん、色なんか塗りません。ヤスリもかけません(笑)

好きなのはロボットとか、自動車とかそういうものです。

で、ガンプラブームがありまして。

当然僕はハマりました。ブームになる前から買ってましたし。

最盛期にはおもちゃ屋さんに並びましたよ。

でもあまり作らなくなってしまったんですよね。作ってないものがたまる一方で。

こないだ、あれはなんでだったんだろうと思ったんですけど、多分「上手く作ろう」と思うようになったから。

ホビージャパンとかプラモデルの専門誌も買うようになりましたから、上手い作例を見るようになっていて。

僕はそんなに手先が器用ではないので、雑誌のようには作れない。まだ子供でしたし。 無邪気に作る感じじゃなくなってたんでしょうね。

小さい頃は人と比べたりしませんから、上手い下手なんて気にしていません。

なので作らなくなったのではと思いました。当時はそんなこと意識していなかったですけどね。 日本人は英語教育あれだけ受けててなんで喋れないんだとよく言われますが、多分上手く喋ろうとするからだろうと思います。

僕はアメリカでは適当英語でしたし(笑)観光では十分でした。 実は、仕事も同じじゃないかなと思うようになっています。

適当はダメなんですけど、上手くやろうとはしない、という一見すると難しいところ考えています。



bottom of page