top of page
検索
  • 執筆者の写真SHIGERU MAKINO

あまり勉強しちゃダメだと思っています。

更新日:2023年3月8日

ちょっと今そんな気分です。


あまり勉強して、がんばって、という感じではやらない方がいいかなと思っています。

逆にプロになってから、勉強しすぎちゃったかなと思って。



それはもう不安だから。

プロの看板出してやっていけるかな、自分の実力で大丈夫かなともちろん思いました。


なので、あれもやんなきゃ、これもやんなきゃみたくはなった。


人のアドバイスもたくさん聞きましたし、ある意味一所懸命でした。

でも、いい一所懸命ではなかったと思います。


結局不安に振り回されているだけで。


長嶋一茂さんがなにかで「いろんな人にアドバイスされているうちにわけわかんなくなった」ということをおっしゃっていたんですが今の俺当てはまってると思ったこともありました。


そして僕自身、今より知識ないときの方がいい企画書いてたよなと感じることがよくありました。

会社員時代に作った企画は売れましたし、講座で作ったより複雑な企画も「これくらい出来れば企業に提案できるよ」と何人かの先生には言われました。


だのに、不安や自信のなさから、まあ頭でっかちにはなっていたと思います。



で、最近「GODZILLA vs KONG」の本を買いまして。

制作についてのムック本で、シーンのラフスケッチ(綺麗な手描きです)を中心にメカゴジラのアートワークなどが載っています。


これ読んでいて「楽しそうだな」と思いまして。

作っている側が楽しんでるなというのが伝わって来ました。


で、やっぱり仕事はこうでないとなと思った。


よく「仕事なんだから」とか「お金もらうんだから」などということを言いますが(言われましたがw)


そうなんですけど、ただそこだけ見てるのはどうかな?と思っています。

「GODZILLA vs KONG」仕事で作ってますよね。予算だって日本円で億単位です。求められる結果はそれ以上。


こういうことを言うと怒られるかもしれませんが、受験勉強のようなマインドになってはダメだと思っています。


平たく言うと参考書やノウハウ漁りしてたらダメだということ。

しかも不安から。

ですが、そうなっていたと思います。そんなんじゃ楽しくないよ。


ちなみに大学行ってません。受験勉強やってません(笑)

「GODZILLA vs KONG」見てません(笑)



Comments


bottom of page