top of page
検索
  • 執筆者の写真SHIGERU MAKINO

例えば今年に入って読んでる本。

更新日:2019年8月14日

例えば今年僕が読んでる本はこんな感じです。

前回の読書術のフォロー的な感じで。


  • 左下はわかりにくいと思いますが、横浜監督ラミレスさんの本。

  • ひとつおいて「真っ向勝負のスローカーブ」はオリックスや阪神で活躍された星野伸之さんの本です。タイトルはど真ん中ストライク(笑)

  • 中段の真ん中二冊はヨウジヤマモトさんと羽生善治さん。これらは良かったです。

  • 羽生さんは随分前に買ったのを再度読みました。

  • 「バカの壁」も昔読んだのを改めて買いました。

  • 「すべての仕事はクリエイティブディレクションである」は前に買ったままだったもの。

  • マンション関連は仕事の資料です。やっぱり必要で読む本ありますよ(笑)


  • この辺は・・買ったけど読んでません(読んだ本っていう記事じゃねーのかよ 笑)

  • 「僕が子供のころ、ほしかった親になる。」はタイトル買い。ジャケ買い(知らないかw)みたいなものですね(笑)

  • 「イーロン・マスク」は今読んでます。これは面白いです。

  • これらは順次読む感じですね。


  • これらは繰り返し読んでる本です。そういうものもありますね。

  • 下の段真ん中は「スラムダンク勝利学」あまりに読んでるので表紙がボロボロになり捨てました(笑)

  • てか全体に本が汚れてる。写真撮って気がついた(笑)


ビジネス書が多めで、必要で読んでるものもありますが、ジャンルは結構バラバラ。野球選手の本もあれば服飾デザイナーや棋士、脚本家さんの本もある。放置もある(笑)

こうやって見るとおわかりかと思います。


ノンジャンルで興味あるものという基本は変えていません。

自由選んだらいいんじゃないかなと思いますよ(笑)

Comments


bottom of page