top of page
検索
  • 執筆者の写真SHIGERU MAKINO

結局は「メッセージ」と「導線」かな。


いろいろご相談を受けて来て、結局広告は「メッセージ」と「導線」かなと感じています。

それはメディアは問わずという印象。

そのクライアントさんの課題でいうべきメッセージ(発信すべきこと)を適切なターゲットに伝えるためには、どの「導線」がいいのか。

ここ最近見て来た案件では、交通広告とチラシ、ウェブでいいクライアント様もいらっしゃいましたし、

とにかくウェブ内容の最適化と検索に課題のクライアント様や、

新聞等のメディアが現状はあっているクライアント様もいらっしゃいますね。

設定するターゲットや訴えるメッセージ、ウェブやチラシ等の内容はまたそれぞれの案件で整理していかないといけないですけどね。

今まで考えてきたことと違う手法を発見する可能性もあります。



bottom of page