top of page
検索
  • 執筆者の写真SHIGERU MAKINO

21_21 DESIGN SIGHT行ってきました。


21_21 DESIGN SIGHTご存知でしょうか。 イッセイミヤケさんが作られたデザインのミュージアム。主にプロダクトなど商業デザインの企画展が多いのかな。

設計は安藤忠雄さん。

六本木ミッドタウン敷地内にあります。

僕は安藤さん好きで。

安藤さんの仕事の仕方が好きなんです。

著書も何冊か読んでますし、テレビ番組も何本か録画して持っています。

でも安藤さんの建築物は表参道ヒルズくらいしか行ったことないんですよね。

それで先日の土曜日見に行ってきました。

事前に著書などでなにをお考えになり設計されたのか存じ上げていました。

また施行された現場監督の方のお話などもテレビで見ておりました。

それを踏まえて拝見。

そう大きくない建物ですが、よかった・・ですね。

ああ、と思うところがやっぱりありまして。

やっぱり光の使い方、というか光の取り入れ方。

そこから見えるミッドタウンの建物とその先を流れる雲。

採光しないホールと光が差し込む中間スペースの落差。

あとコンクリートの質感も実際に手で触れて確かめました。もし行かれたら触れてみて下さい。

コンクリート打ちっ放し(要するに丸出し)なのに自然光と相待って柔らかで人肌な感じがするんですよ。硬質感はなくて。

安藤さんはコンセプト段階でそこまで想定されていると思います。

自分は建築家ではないので見に行ってもピンとこないかも、と思っていましたが、やっぱり行ってみよかった(笑)

僕なりに何かつかめればそれでもう十分なんです。

他も行ってみよう。 企画展やっていましたけど正直それはどうでもよくて。空間を味わってきました。

ほんとに見に行ってきたってカンジです。

ミヤケさん、ゴメンなさい(笑)



撮影はワタシ(笑)


bottom of page