top of page
検索
  • 執筆者の写真SHIGERU MAKINO

SOキャリア座談会へ参加しました。


先週地元カフェにてSO!キャリア座談会ありました。

今回はイベント開催ではなく、今後の方向性を探る趣旨。 参加は、主宰の根岸えみさん、キャリアカウンセラー野際里枝さん、そして僕です。 その時の内容を野際さんがご自身のサイトにてまとめられています。

以下転載。

 

【開催報告】働きたい子育て中のママを応援する「SOキャリア」初の試み!ランチ座談会!

子育て中のママのための「自分に合った働き方を考える座談会」

草加市で代々続く染料問屋の倉庫をリノベーションしたお店「蔵カフェ中屋」さんで、ランチを兼ねた座談会を行いました!


雑談から始まり、「言語化」していくことで、「やりたいことをつく詰められていく」というお話に。


自分の中の「価値観」と「仕事の価値」の整合性が取れていないと、苦しかったり、行動によどみが・・・。それは、個人事業主でも、会社員でも同じこと。 また、「政治や行政に望むことは?」という話に。


自分の中の実感から、行動を起こし、「起業塾」などに行く女性が増えているが、まだ大多数の人が「やりたいことがわからない」状態なのではと。

「いい大学」「いい会社」「いい母親」「いい家庭」は、果たして誰の価値観であるか。時代や個人によって大きく変化のある価値観。自分自身はどうなのか、今一度振り返ってみてみることが必要。


家族」の影響は大きい。親や旦那さんの評価が気になり、なかなか行動に移せないと感じる人も多いのではないでしょうか。 試行錯誤できる場、ベイビーステップが踏める場、続けることを応援する場の「SO!キャリア」でありたい! 今回、座談会で【自分の価値観を見つけたり、仕事の価値とをすり合わせていく】ことには、【時間】【個々の試行錯誤や模索】があり、マニュアル化できるものではなく、繰り返しの行動の中で、自分の感覚として身につけていくことの重要さという事が繰り返し出てきました。

でも、特にママはこのチャレンジする時間や場所が少ないのではないでしょうか。 だからこそ、「SOキャリア」では、

・ベイビーステップを一緒に創っていくこと

・続けることを応援していくこと・手を動かし、頭を回転していくこと

・ママの、個としての居場所と人間関係づくり

・手探りができる場をやっていきたい!

そのための、コンテンツを提供していきたい!と強く感じた座談会でした。

 

僕はケーキ食べながら半ば思いつきでペラペラ喋っておりまして、お前は客か!という感じだったのですが(笑)、きちんと内容を捉えてらっしゃいます。

ヒヤリングしながらこれだけキレイにノートをまとめられる方は僕は見たことないです。

本題とは関係ないところですが、凄いなと。 正式な記事はこちらから


bottom of page