top of page
検索
  • 執筆者の写真SHIGERU MAKINO

皆さんはまず情報整理だけでよいと思います。どんな宣伝するにせよです。


広告カウンセリングでお話いただく中で、自作のチラシやウェブサイトなどを拝見させていただくことがあります。

思うのは、ほんとに情報整理ですよね。

感じるのは多くを盛り込みすぎてしまうこと。

おっしゃりたいことがたくさんあって、すべて入れてしまおうとする。

チラシなら何パターンか作れるくらいの内容量。

そしてそれがうまく整理されておらず、非常に見にくい。

ウェブサイトは情報量は多くてもいいです。

チラシとくらべ来訪者は情報を獲りたいから。動機が違うのです。

ですが、来訪者が情報を探しやすく整理されていない。

それだと直帰率が低くてもコンバージョンにならないと思います。

文章やデザイン、SEOのまえに、そこなのかなと思う件がいくつかあり、お話しさせていただきました。すぐに直されているクライアントさまもいらっしゃいました。

その際に、僕が例として使う事例は大手企業のサイトや広告物だったりもするのですが、

お金かけて作っているところではなく、情報内容を整理して見やすくできていること。

そこ参考にしてくださいとお話しました。

これらの仕事を経て気がついたのは、いいデザイナーさんほど基本に忠実に作っていること。

見る人のことを考えています。

僕自身も勉強になりました。


bottom of page