top of page
検索
  • 執筆者の写真SHIGERU MAKINO

プロが入っていないあざとさのなさ

更新日:7月10日






最近見るYouTuberさん。


お二人ともモデルさんです。確かにお綺麗な方達なので見たというのはあるんですけどw

なんで見るんだろうなと思ったのは、お二人ともご自身で動画作られているんですよ。


編集もオープニングなどの飾り付けも上手くて。作り慣れると思いますけど、一番はプロのディレクター、スタッフが入っていないことかなと思って。

あざとさがなくて落ち着いた感じになってるような気がします。


まあ個人制作の動画でも煽り強いのあるので、お二人のキャラクターとも言えると思いますが。

鈴木さんはサムネが多少コテコテですけどw ハイブランドのモデルをされてる方なので親しみやすさが出て逆にいいのではないかと思います。


下の「散歩するアンドロイド」さんはほぼ専業の旅YouTuberさんなんですけど、上の鈴木亜美さんというモデルさんは、モデルとしてもがっちり仕事してさらにご自身で動画制作されているようで凄いなと思いまして。


この方はSNSもあげて、ヴォイシーなどもされておりマメだなと思いました。

お好きなんでしょうね。



で、僕が好きなコピーライターさんに児島玲子さんという方がいらっしゃいまして。

最近の広告だとearthの「あした何着て生きていく?」があります。


児島さんがコピーっぽいコピーは書かないようにしてるとおっしゃっていて。

なにかわかる気がしますね。

変にプロっぽくならない方がいいような気はしています。


児島さんコピーっぽく書くことに引っ張られることを避け、自分のアイデアを大切にされるのではと思います。

Comments


bottom of page